コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、「住まいと環境を守る」を経営理念として掲げております。経営理念に基づき、循環型経済社会の構築に貢献できるよう、また持続的な成長及び企業価値の向上が図れるよう事業活動に取り組んでおります。企業活動の根幹はお取引先様、従業員、地域社会の皆様、株主様を含め、当社と関係するすべてのステークホルダーの協力の結果であると認識しております。そのためステークホルダーの不満足を少なくするとともに、企業価値の向上にはステークホルダーの協力が必要不可欠であるとの考えを企業活動の礎としております。このような企業活動を推進、実行するためには、役職員が法令・定款及び社会規範を遵守することはもとより、透明性が高く、効率的で健全な経営に資する企業統治を実現する体制の構築が重要であると考えております。また、それらの活動内容を含めた事業活動を、すべてのステークホルダーに対して、平等で公平、誠実に接することが出来るよう、適切な情報開示・積極的なIR活動に努めてまいります。当社は監査等委員会設置会社であり、現在、監査等委員である社外取締役を3名選任することにより、取締役に対する実効性の高い監督体制を構築するとともに、取締役の職務執行に対する独立性の高い監査体制を構築することにより、事業環境に適した経営資源の活用、迅速・果断な意思決定により、持続的な企業価値の向上を目指してまいります。

FISCO企業調査レポート 遊楽パークゴルフ場